FC2ブログ

1と2の差

79798505_2421631464615519_1250916513519501312_n.jpg

日本人向けのピラティスメソッド「Learning Pilates®」。今日は2019年最後のインストラクター養成コース(Mat 2)でした。論文と指導試験、一人ひとりの成果がしっかり現れていて、みんないいお顔していました!そのお顔に私も勇気とやる気をいただいています!

Matコース1とMatコース2は正直別世界だと思います。受講した皆さんもよくそう口にされます。通常ピラティスの養成コースだと難しい動きが増える中、Learning Pilatesは身体や動きに対しての洞察力、指導力に力を入れています。動きもより繊細なものが多いですが、シンプルなエクササイズほど指導力しだいで効果が変わっていきます。試験の時の皆さんの実力もすでに別世界でした。本当に年末までお疲れ様でした!

フル資格を目指す方はもう一年ありますが、またご一緒に。2020年、2021年のコーススケジュールUPしました。
http://learning-pilates.com


初心者からインストラクターまで通う大分県大分市のピラティスヨガスタジオセウスseuse studio

小鹿有紀さんWS

77153301_2381339215311411_5385406814680514560_n.jpg

名古屋から小鹿有紀さんを招いたRolf Movement®︎ のワークショップ第3回目を開催。
初日は人の動きと身体のつながりをテーマに、筋膜や空間認知、コアコーディネーションなどを。二日目は有紀さんと私のコラボWS。知覚を用いた運動指導をテーマに、タッチやキューイングによる身体の変化を学んでいきました。

77242214_2366962693415730_3706653400327258112_n.jpg

有紀さんから身体へのギフトがたっくさん。受講生が自分の身体できちんと実感するから「楽しい!」っという感想になるんですよね。生きた知識を学べ、みんないきいきしてました。私はセルフでできる知覚へのアプローチから、ピラティス指導への活かし方などを。

78769806_2366962800082386_1578424786499928064_n.jpg

有紀さんとは身体への概念や目指す方向性が同じですが、違う視点や表現が、毎回勉強になります。スタッフはもちろんですが、外部講師も誰と仕事するかはとても大切にしています。
受講してくれたトレーナーの皆さん、有紀さん、2020年からは新しいスタジオでお待ちしていますね!!!そのお知らせは12月に!

ピラティス、ヨガ、オステオパシー、ジャイロキネシスするなら大分県大分市のセウススタジオseuse studioで体験レッスンからスタート!

Power of Cueing

20191124-2.jpg


Power of Cueing
~知覚を用いた指導法/動きが変わるタッチとキューイング~


動きが変わると身体が変わります。クライアントに動きを伝えたり、修正をする際、触知指示(タッチなど手よるキューイング)や、口頭指示(言葉によるキューイング)は、感覚受容や神経システムの反応を引き出す大きな手助けとなります。また一人ひとり異なる身体へのキューは、それぞれのタイプによって正解は違います。たった一つの正解というものがない中、いかに個人にあった指導法を見つけていくのかが大切です。
今回は小鹿有紀によるロルフィング®︎の多角的な動きへのアプローチ方法や、二宮幸子によるオステオパシーの観点を用いたピラティスの指導法など「 個々の身体に対応できるアプローチ方法 」をみつけていきます。空間や五感を意識した知覚のエクササイズとともに、タッチの利用の仕方や触り方、言葉の選び方など、実践的な指導力を養っていきます。

≪key point≫
筋膜 / 知覚 / 個人指導と団体指導 / 空間認知 / 触知指示(手での触り方と活用法) / 口頭指示(言葉の選択とタイミング)

【日時】 1124日(日曜)10:00-16:00
【場所】 seuse (大分県大分市都町3-1-14-4F)
【料金】 16,000円
【講師】 小鹿有紀 / 二宮幸子
【申込】 info@learning-pilates.com

※お申込み際は①ご氏名、②メールアドレス、③電話番号、④ご職業をご記載のうえご連絡ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですがラーニングピラティス事務局☎0120-081-705までご連絡をお願いいたします。


ピラティスヨガのインストラクター目指すならラーニングピラティス養成講座開催のseuse studioセウスピラティスヨガスタジオへ

Fascia & Body

20191123-2.jpg


Fascia & Body Mapping
~動いて知ろう!筋膜からみる人の動きと身体のつながり~


筋膜(Fascia)は全身つながっている。そう耳にすることや学ぶことは増えたものの、一体どうつながっているのか、実際に感じたり考えたりしたことはあるでしょうか。
このワークショップでは、筋膜をはじめ、胎生学、空間認知、ボディーイメージ、ボディースキーマ、痛みの科学など、広い視野で身体を捉えるロルフィング®の観点を用いて「人の動きと身体のつながり」を学んでいきます。
講師はわかりやすい著書や体感型のセミナーに定評のある小鹿有紀。日本で数少ない動きを得意とするアドバンスロルファーであり、ロルフィングのエッセンスを体感型でシェアしてくれます。実際に動いて自分の身体で実感することは、生きた「 知 」となります。動きを提供するトレーナーも、治療を提供する施術家も、身体への新たな発見をお楽しみください。

≪key point≫
筋膜 / 脳 / 神経 / 胎生学 / 子供の身体の使い方 / 空間認知 / コアコーディネーション

【日時】 1123日(土曜)13:00-17:00
【場所】 seuse (大分県大分市都町3-1-14-4F)
【料金】 12,000円
【講師】 小鹿有紀 (Rolfing® Studio 380)
【申込】 info@learning-pilates.com

※お申込み際は①ご氏名、②メールアドレス、③電話番号、④ご職業をご記載のうえご連絡ください。24時間以内に返信がない場合は、お手数ですがラーニングピラティス事務局☎0120-081-705までご連絡をお願いいたします。


ピラティス、オステオパシー、ヨガ、ジャイロキネシス、ロルフィングなら大分県大分市のセウスピラティスヨガスタジオseuse studioまで  

融合

69844206_2194702073975127_2793691563929108480_n.jpg

先日「 頭蓋と全身のつながり 」をテーマにセミナーを開催。吉田 大地​先生をメイン講師に迎えたコラボセミナーで、頭蓋と全身をテーマにした内容に打合わせからわくわく。
もともと頭蓋に興味が生まれたのは、吉田先生から脳脊髄液の感覚を経験したから。そしてオステオパシーからの視点などを通して、自分のピラティス(動き)という分野でどう活かしていくかはこの10年取り組んできたことでもあります。

69262421_2194702143975120_8880663921858445312_n.jpg

今回の受講生は、理学療法士や柔道整復師、ベテラントレーナーから新人トレーナーまで。吉田先生が頭蓋の感覚や変化を共有しながら、それぞれに発見があるよう講義実技を組み合わせていきます。人の解剖を70体以上経験していて、研究と臨床どちらもたけている吉田先生の視点は本当に勉強になります。比較解剖学の話しもたのしっ。また学ぶことの本質やその道筋をそっと伝えてくれたように思います。

私は頭蓋仙骨からつくる呼吸機能や運動機能へのセルフアプローチ。治療か運動か。ではなく、どちらの要素も融合させた内容で誰でもできるものです。最終的には歩行につながる動きまで。また頭頚部に限りませんが、変化しすぎると身体の環境がついていけずリスクを伴います。反応とプロセスにこだわり紹介させてもらいました。

IMG_2122222.jpg

吉田先生とは出会ってから10年以上身体概念や感覚、その過程を共有し続けているので驚くほどコラボしやすいセミナーとなりました。珍しく資料もさくさくつくれました(笑)
セミナー終了後、「今までで一番全身のつながりがわかりやすかった」「背骨の動きが変わった」「顔(頭)が小さくなった」など感想をいただきました。ありがとうございます。

また今回受講生同士のつながりも嬉しいな。治療家、トレーナー、それぞれの分野でセミナー内容はもちろんご縁も活かしていただければ幸いです。またお会いしましょう!


大分県大分市でピラティスヨガを初心からはじめるなら、セウススタジオseuse studioの体験レッスンから!