FC2ブログ

 肩甲骨とピラティス

8月末はピラティスインストラクター向けに『肩甲骨とピラティス』と題したワークショップを開催。

参加者はピラティスではじめて運動指導者になった方から理学療法士さんまでと、経験や知識も様々。3時間という短時間でどういう情報にするのかすごく考える機会いただきました。

肩甲骨
肩甲骨は自由な翼をもつ役割の他に、他と一体となって体重を支えバランスをとる役割もあるところ。
そして胸郭の上にのっているだけのわりとアバウトな関節部分。
肩(肩甲骨)の問題は肩だけを切り離して扱っても解決しないので、頭部~仙骨~股関節~膝~足首~足底と全身の体重(重心)の移行の話を入れた内容に。

そこで足底を地図(海と陸)にみたてて、陸地をチェックする足底マッピングゥ~。
股関節の時計運動、肩甲骨の時計運動、肋骨の時計運動などかな~り地味な動きで陸地の形や広さがどんどんかわっていくのを体感。

そして椅子を使用して肩甲骨の基本的な動きからはじめ、肩関節損傷を予防をするピラティスへと複雑な一連のエクササイズにつなげていきました。
(エクササイズとは呼べないような地味な動きですが。。。)

途中、胸郭の柔軟性や体幹の調整力がでてきたあたりで皆さんの肩や腕の使い方に変化が。フフ^^

肩甲骨a
身体のどのパーツをターゲットにしていてもピラティスの理論はいい視点をくれます。
セウスではクラシックなピラティスエクササイズをすることはほとんどないですが、理論を応用したLess is moreの体にやさしいピラティスを。
スタジオも私もシンプルなものをよりシンプルに提供できるよう、日々精進していきたいデッス。

それにしても写真をとるのも忘れワークショップは「あっ」という間に終了~。
参加者の皆さまありがとうございました&お疲れ様でした!!!
ワークショップの内容に関してご質問やご不明な点があればinfo@seuse.net(二宮宛)までいつでもご連絡下さいネ♪



― お知らせ ―
次回のインストラクター向けのワークショップは11月23日(祝日)10:00-17:00で開催予定です。テーマは『呼吸と姿勢』『ファーストポジション』です。詳細は近日中にご案内させてもらいま~す^^


大分県大分市ピラティス&ヨガスタジオセウス|seuse|インストラクター養成|資格|育成|セミナー|教室