FC2ブログ

セミナーのご案内

頭蓋と全身(jpeg-1)

頭蓋と全身のつながり
人間は進化の過程で直立二足歩行になり、手指の操作とともに脳の容量が増えてきました。重力下で重たい脳(頭)を支えながら生活する数少ない生物ですあり、頭蓋はひとつ骨ではなく複数の骨が組み合わさってできています。
頭蓋の状態により、脳の環境が悪くなり、体調不良を起こす場合も少なくありません。また連動して背骨や重心に大きく影響しているため、人の動きにおいても重要なエリアといえます。
今回は頭蓋や頭頸部の局所的な評価やアプローチをはじめ、そこから全身に波及する身体のつながりを学んでいきます。また、運動時における指導方法や効果的なセルフアプローチ、めまいや頭痛など、症状別に対応した内容を実技形式でお伝えしていきます。頭頚部からつくる呼吸と動きの可能性を一緒に学んでいきましょう。

【概要】
・呼吸1(肺呼吸・腸管運動)
・呼吸2(脳脊髄液)
・頭の構造(頭頚部の基礎解剖学)
・頭蓋と仙骨の関連性
・頭蓋と重心
・視覚機能と運動機能
・触察法(タッチとソフトタッチ)
・評価とアプローチ
・呼吸機能へのセルフアプローチ
・運動機能へのセルフアプローチ
・ボディマッピング
・運動処方と指導法
・ピラティスへの応用
・症状例1(めまい)
・症状例2(頭痛)
・症状例3(腰痛)

【日時】824日(土)13:00-18:00
     825日(日)10:00-16:00
【場所】 seuse studio(大分県大分市都町3-1-14-4F)
【講師】 吉田大地 / 二宮幸子
【料金】 ¥24,000(税込¥25,920)
【申込】 info@learning-pilates.com
【対象】トレーナー / ボディワーカー / 理学療法士 / 作業療法士 / 治療家 / 運動指導に携わる方

※8月24日19:00から懇親会を開催します。懇親会参加有無も含め、①お名前、②お電話番号、③メールアドレス、④ご職業を記載のうえお申込みをお願いいたします。


ピラティスヨガ学ぶならインストラクター養成から初心者まで大分県大分市のセウススタジオseuse studio